首相も訪れた焼き肉店のとんちゃん鍋 72年の歴史に幕

有料会員記事

山崎毅朗
[PR]

 釜山行きの定期航路が就航する朝鮮半島への海の玄関口、山口県下関市在日コリアンの店が軒を連ね、「リトル釜山」と呼ばれる商店街にある老舗焼き肉店「アリラン」が、年内いっぱいで閉店する。安倍晋三首相も訪れた有名店。年の瀬、店には惜しむ常連客らが連日詰めかけている。

 1947年、店主の河田順子さん(92)が、82歳で亡くなった夫の秀夫さんと開いた。JR下関駅に近いグリーンモール商店街で最も古い焼き肉店の一つだ。河田さんは韓国南部・順天出身の在日1世。戦後の混乱期の中、「食堂をやれば食べ物に困らない」と考え、開業。4人の子どもの手を借りながら、店を切り盛りしてきた。

 開店当初からの看板メニュー…

この記事は有料会員記事です。残り680文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら