[PR]

 米南部テキサス州フォートワース近郊の教会で29日午前(日本時間30日未明)、行事に参加していた男が銃を発砲し、2人を殺害した。容疑者の男はボランティアの警備員に撃たれて死亡した。地元警察や連邦捜査局(FBI)が男の動機を調べている。

 捜査当局によると、事件があったのは、フォートワース中心部から西約15キロのホワイトセトルメントにある教会。約250人がいた講堂内で、他の信者と一緒に行事に参加していた男が警備員ら2人を撃って殺害した。

 男はその直後に別の警備員に撃たれて死亡したという。テキサス州では、認可を受けた拳銃の所持者が宗教施設内に銃を持ち込むことが認められている。(ニューヨーク=藤原学思)