[PR]

 来年8月末の閉店が決まった「そごう西神店」(神戸市西区)は、阪神・淡路大震災の経験を忘れず、地域の人たちと従業員の思いを一つにしようと、1月に「私たちは、あの経験を忘れない」と題した震災25周年イベントを実施する。

 11日午後1時から、地下鉄西神中央駅前の商業施設プレンティ内アトリウムコートで、県立神戸高塚高校の生徒らが震災や復興にまつわる歌などを演奏したり合唱したりする。

 従業員向けには、震災当時の従業員の思いをつづった回顧録を事務所内に展示するほか、社員食堂で震災直後に提供された「冷えたおにぎりとたくあん2切れ」などのメニューを再現するという。

 1990年開店のそごう西神店…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら