拡大する写真・図版開店にあわせてソウルから駆けつけた韓国のモデル、taeriさん=25日、大阪市中央区、武田肇撮影

[PR]

 インスタグラムで170万人以上のフォロワーを持つ韓国の人気モデル、tae(テ)ri(リ)さんが手がけるコスメブランドの世界初の旗艦店が大阪・心斎橋にオープンした。ターゲットは「韓国っぽ」(韓国っぽい)に憧れる日本の10~20代だ。元徴用工問題などで両国関係が「国交正常化以降、最悪」と言われる中、どうして日本進出を決めたのか。

 25日午前11時。アメリカ村に近い一角に、taeriさんが代表を務めるコスメブランド「CILY」の開店を待つ約50人の列ができた。大阪市の八木彩香さん(33)は、ソウルから駆けつけたtaeriさんと先着順で記念撮影できるため午前4時半から並んだ。約3年前、インスタを通じてファンになったという。「かわいいときれいの両方を兼ね備えるテリちゃんは、国の違いは関係なく憧れの対象。化粧の方法などをまねるお手本です」

 女性がほとんどだが、男性の姿も。その1人、大阪市の大学生、内田康介さん(20)は「テリテリ(taeriさんの愛称)を知って、ちょっと嫌いだった韓国の印象が良くなった。日韓の政府同士と関係なく、彼女を追いかけています」。

■メイク・ファッション、第3次…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く

無料会員に登録いただくと続きをお読みいただけます。すでに無料会員の方はログインして続きをお読みください。

無料会員の方に有料会員限定記事を無料公開しています。 ※一部記事を除く