[PR]

 福島県いわき市の公園駐車場の乗用車から母子4人の遺体が見つかった事件で、県警は31日、同市小名浜愛宕町、自称住宅リフォーム業の緑川雅孝容疑者(51)を殺人の疑いで逮捕し、発表した。県警によると、緑川容疑者と母親は交際しており、借金を苦に全員で死のうとしたとみて調べている。

 県警によると、緑川容疑者は21日正午ごろから22日午前2時ごろの間に、同市三和町合戸の水石山公園駐車場に止めた車の中で、吉川美奈子さん(43)の首を刃物で刺して殺害した疑いがある。

 後部席からは、吉川さんの息子で中学3年の歩夢さん(15)、いずれも娘で中学2年の茅乃さん(13)、海音さん(13)の3人も首を刺され死亡しているのが見つかった。緑川容疑者は「4人とも自分が殺した」と供述しているといい、県警は子ども3人を殺害した疑いでも調べている。

 緑川容疑者も自ら腹と首を刺して入院していたが、回復して退院したため逮捕した。車内に争った跡はなく、捜査関係者によると、意識のある状態で1人ずつ殺されていった可能性があるという。

 緑川容疑者は吉川さんら4人と同じアパートの隣同士の部屋に住んでおり、同居に近い生活を送っていた。緑川容疑者は「借金があり、生活が苦しかった」と話しているという。(飯島啓史、小手川太朗)