【動画】古民家の宿で魅力発信 広島県庄原市=東谷晃平撮影
[PR]

古民家の宿・カフェ(広島県庄原市)

 広島県の北東部に位置する庄原市に昨秋、歴史ある古民家をリニューアルした宿が開業したと聞いた。さらに、古民家を活用した喫茶店もあるという。日本の原風景が残る地を訪ねた。

 棚田が広がる庄原市比和町に立つ、立派な民家は築約250年。「長者屋」と呼ばれ、地域の人たちに親しまれてきたという。

 中に入ると目に飛び込んでくるのは、広々とした土間だ。見上げると、黒光りする太いはりが渡されている。奥には調理器具が完備された使いやすそうなシステムキッチンが。瀬戸内地域の観光振興に取り組む「せとうちDMO」が取得して改修し、宿として昨秋に開業した。

 元々は空き家になったあとも、希少なキク科の「ヒゴタイ」を守り育てる地元住民のグループ「ヒゴタイの会」が集う場として使われていた。

 危機もあった。2006年7月…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【8/7まで】シンプルコース(月額980円)が今ならキャンペーン中!詳しくはこちら