[PR]

 中国の湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスによる肺炎が広がっている問題で、安倍晋三首相は31日、湖北省に2週間以内に滞在歴のある外国人と、湖北省発行の中国旅券を所持する外国人は、特段の事情がない限り当分の間、入国を拒否すると表明した。症状の有無は問わない。また、感染症法上の指定感染症に指定する政令施行を6日間前倒しし、2月1日からの施行を持ち回り閣議で決めた。

 安倍首相は1月31日夜に開いた「新型コロナウイルス感染症対策本部」の会合で、「無症状にもかかわらず、ウイルスの陽性反応が出た人がいるという事実を踏まえ、水際対策の実効性をいっそう高め、感染拡大の防止に万全を期す」と述べ、入国管理の大幅強化を表明した。政府は同日、国家安全保障会議(緊急事態大臣会合)を持ち回りで開催した。

 入国管理の強化は、指定感染症の外国人(患者とみなされる者を含む)などの入国を禁じている出入国管理法第5条に基づくもの。法務省によると、特定の地域を指定して入国拒否の措置を取るのは初めて。世界保健機関(WHO)が「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言したことを受けたが、WHOが各国に求める対応より厳しい措置だ。2月1日午前0時から適用される。滞在歴は、空港にある入国管理局の窓口で本人からの申告で確認する。

 指定感染症に指定する政令施行の前倒しも、WHOの緊急事態宣言を受けてのものだ。政府は当初、「罰則規定がついているものについては周知期間を置く」(加藤勝信厚生労働相)として7日の施行としていた。菅義偉官房長官は1月31日の会見で、施行の前倒しについて「人権の問題とかいろんな問題があり、周知期間は必要という見解だったが、(緊急事態)宣言が発表された。それに伴って、ということだ」と説明した。

 政令の施行により、1年間の期限付きで危険度の高い感染症と同様、患者に入院を勧告したり、就業を制限したりできる。従わない場合は強制入院させることもできる。

 一方、厚生労働省は同日、武漢市からのチャーター機第2便で30日に帰国した210人のうち、症状がない2人の感染が確認されたと発表した。感染が確認されたのは、30代男性と50代男性。症状を訴えた26人はいずれも感染が確認されなかった。

 また、28日に感染が確認された奈良県のバス運転手の男性が乗務していたバスツアーでガイドをしていた千葉県の20代女性がせきや鼻水の症状を訴え、31日に感染が確認された。

 これで、国内の新型肺炎の患者は計13人、症状がないものの感染が確認されたのは4人になった。

 武漢市からは日本人149人が31日、日本政府のチャーター機の第3便で羽田空港に到着した。そのうち25人に発熱などの症状があり、都内の病院に入院した。この便で武漢市での検査で搭乗できなかった人は7人。第2便の検査で搭乗できなかった2人は第3便に乗って帰国した。

 第1、2便を含め帰国した日本人は計565人となった。茂木敏充外相は同日の記者会見で「早期に帰国を希望されていた武漢市内に滞在する方は、ほぼ全員が帰国できた」と述べた。

 武漢市がある湖北省内には帰国を希望する日本人が約140人残っており、政府は来週にも第4便のチャーター機を派遣する方針。だが、道路封鎖の影響で同市内に入ることが難しくなっており、具体的な日時は決まっていない。

拡大する写真・図版新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で発言する安倍晋三首相(右から2人目)=2020年1月31日午後6時18分、首相官邸、岩下毅撮影

【動画】中国で猛威を振るう新型肺炎。日本国内でも次々に感染が確認されている。私たちが心がけることとは

 また政府は同日、湖北省を除く中国全土の「感染症危険情報」を「レベル2」に引き上げ、不要不急の渡航をやめるよう求めた。21日に最も低い「レベル1」を出して注意を呼びかけていたが、感染拡大の状況を受けて1段階引き上げた。武漢市を含めた湖北省全域については、24日に2番目に強い「レベル3」とし、渡航中止を勧告している。

 このほか首相は、日本政府が手配した民間チャーター機に搭乗して武漢市から帰国した人に1人約8万円(税別)を請求する方針を撤回し、政府で運賃を負担する考えも示した。与野党から公費負担を求める声が上がっていた。

 WHOの緊急事態宣言や帰国者に医療機関での受診や一時待機施設での宿泊など不便をかけていることなどを考慮した。

新型コロナウイルスの国内での発生状況(31日現在、厚生労働省の発表資料)

  確定日   年齢  性別 居住地    病状

1 1月16日 30代 男  神奈川県   全快

2   24日 40代 男  中国・武漢市 症状あり

3   25日 30代 女  中国・武漢市 症状あり

4   26日 40代 男  中国・武漢市 軽快傾向

5   28日 40代 男  中国・武漢市 症状あり

6   28日 60代 男  奈良県    症状あり

7   28日 40代 女  中国・武漢市 軽快傾向

8   29日 40代 女  大阪府    軽快傾向

9   30日 50代 男  中国・武漢市 症状あり

10  30日 40代 男  武漢から帰国 症状なし

11  30日 50代 女  武漢から帰国 症状なし

12  30日 50代 男  三重県    症状あり

13  30日 30代 女  中国・湖南省 症状あり

14  30日 20代 女  京都府    症状あり

15  31日 20代 女  千葉県    症状あり

16  31日 30代 男  武漢から帰国 症状なし

17  31日 50代 男  武漢から帰国 症状なし

拡大する写真・図版新型肺炎の感染が確認された国・地域