【動画】将棋の藤井七段、棋王戦の予選の初戦で今泉四段に勝利=佐藤圭司撮影
[PR]

 将棋の高校生棋士、藤井聡太(そうた)七段(17)が31日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された第46期棋王戦(共同通信社主催)の予選の初戦で今泉健司四段(46)に173手で勝った。

 対局は午前10時に始まり、午後7時37分に終局した。終局後、勝った藤井七段は「(棋王戦では)前期は本戦(挑戦者決定トーナメント)に出ることは出来なかったので、今期はまず、そこを目指して戦っていけたらなと思います」と話した。敗れた今泉四段は「(勝負どころでの選択で)最善手を指せないというのは単純に力負けだと思います」と潔く話した。

 日本将棋連盟によると、2019年度の藤井七段の公式戦の成績(未放映のテレビ対局は除く)は50対局して40勝10敗(勝率8割)となった。

 棋王戦は、将棋界に八つあるタ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら