[PR]

(悩みのるつぼ) 相談者

 40代女性です。看護専門学校に入学した娘が宇宙人にしか見えません。

 私は数年前に離婚。仕事をいくつも掛け持ちし、必死にお金を工面し、娘は希望する看護専門学校へ進学しました。自宅から通える距離ですが、勉強しやすいと、学校推薦の寮に入れ家賃の仕送りもしました。

 それから10カ月。学校の授業料を遊びや外食や生活費などで使い込んでしまい、このままでは卒業できないと泣きついてきました。授業料は3年分を手渡し、「これからは自分で管理すること」と伝えていました。私が苦労するのも見てきているはずですので、後は本人がバイトを真面目にすればお金の心配はもうないと考えていました。

 ショックですが、今後のことを考える必要があります。選択肢は三つ。①一度退学して自分でお金をためて再入学する②親戚などに私同伴で頭を下げてお金を借りる③5年間決まった病院で働くのを条件に病院から奨学金を借りる――。ところが、何度話し合いをしても、「今まで通り学校に通う」「今まで通り寮で一人暮らしする」「現役で看護師になる」とばかり繰り返して何も決められません。

 子離れの時期だと突き放すべきなのか、それとも優しく根気よく諭すべきなのか。父親(男性)の目線で娘と私へアドバイスを頂けないでしょうか? よろしくお願い致します。

回答者 政治学者・姜尚中

 「親の心子知らず」と言いますが、あなたの娘さんの場合は、まさしくそうですね。離婚と「母子家庭」というハンディを乗り越えようと、必死で頑張っているのに、その子が自分の努力を歯牙(しが)にもかけていない振る舞いをするなんて。きっとそう思われているでしょうね。

 でも、娘さんは甘やかされてい…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら