[PR]

 JTBは31日、香港、マカオを含む中国全土を訪ねるツアーを2月29日出発まで中止することを明らかにした。新型肺炎の感染拡大で日本政府が中国全土の「感染症危険情報」のレベルを引き上げ、不要不急の渡航をやめるよう求めたことを踏まえた。3月以降は「状況を見て判断する」としている。国内旅行各社は、中国の主な観光施設が閉鎖していることから、その施設を訪れるツアーを当面中止するなどの対応を取っている。