[PR]

 那覇市の飲食店内で男性の首を両手でつかんだとして、沖縄県警は1日、米軍キャンプ・コートニー(うるま市)所属の米海兵隊上等兵ホセ・アレハンドロ・アライカ容疑者(20)を暴行容疑で現行犯逮捕し、発表した。「酔っていて覚えていない」と容疑を否認しているという。

 那覇署によると、アライカ容疑者は1日午前5時ごろ、那覇市松山1丁目の飲食店内で、客としてきていた群馬県大泉町のとび職の男性(25)の首をいきなり両手でつかんだ疑いがある。