[PR]

 12月31日午後7時40分ごろ、千葉県市川市のマンションで、宅配業者を装った男に現金を持っていかれた、と住人の男性(84)から110番通報があった。現金約200万円が奪われたといい、県警は強盗致傷事件とみて捜査している。

 行徳署によると、男はインターホンで「宅配便です」と言って玄関のドアを開けさせると、「騒いだら刺す」と脅して押し入ったという。男は自宅に保管してあった現金を奪って逃げた。男性は左手に軽傷。一人暮らしだったという。

 男は50代くらい、身長160センチほどで、上下黒っぽい服に黒い帽子をかぶっていたという。(佐藤瑞季)