[PR]

 第98回全国高校サッカー選手権大会の県代表・静岡学園は2日、東京都の駒沢陸上競技場で福井代表の丸岡と2回戦を戦い、3―0で勝利した。3日の3回戦で、今治東中教校(愛媛)と対戦する。

 静学は開始2分、MF小山尚紀が左サイドでDF西谷大世のスルーパスを受け、小刻みなドリブルで中央に切り込んでゴール左隅に先制点を決めた。

 静学は先制した後、丸岡の守備陣の位置を高くし、中盤のスペースを狭めてコンパクトな陣形を取る戦術に苦戦。早いプレッシャーをかけられ、ボールを保持できない時間帯が続いた。

 前半アディショナルタイム、M…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら