[PR]

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる汚職事件で、東京地裁は3日、収賄容疑で逮捕された衆院議員の秋元司容疑者(48)について、5日から14日まで勾留を10日間延長する決定を出した。贈賄容疑で逮捕された3人についても同様の決定を出した。

 東京地検特捜部は12月25日に秋元議員を収賄容疑で、中国企業「500ドットコム」の関係者3人を贈賄容疑で逮捕した。

 特捜部の発表によると、秋元議員は2017年9月下旬、東京都内で同社側の3人から現金300万円を賄賂として受け取ったほか、18年2月中旬にも、北海道への家族旅行の費用約70万円相当を負担させた疑いがある。

 秋元議員は特捜部の調べに「一切身に覚えがない。金銭は受け取っていない」と容疑を否認。旅行費用についても「秘書に任せていたが、支払っていると認識していた」と否認している。