[PR]

 年末年始をふるさとや旅先で過ごした人たちのUターンラッシュが4日、ピークを迎えた。JR東京駅に到着する新幹線は朝からほぼ満席で、ホームや駅構内は大きな荷物を手にした乗客らで混み合った。

 東京都江戸川区の会社員黒沼空さん(43)は妻子とともに盛岡市内の実家で新年を迎え、東北新幹線で東京に戻った。長女の雫(しずく)ちゃん(4)は盛岡で雪だるまづくりを体験して、「雪遊びが楽しかった」と笑顔で話した。

 JR各社によると、各地から東京駅に向かう新幹線は3日から混雑が始まり、4日も指定席は終日ほぼ満席。混雑は5日まで続く。

 海外からの帰国もピークに。この日だけで成田空港では約6万人、羽田空港で約3万人の入国が見込まれる。国内線では、羽田などに向かう上り便の予約状況は全日空で95・6%、日本航空で94・7%。混雑は5日も続く見通しという。