[PR]

 山梨県北杜市高根町清里の「やまねミュージアム」で、国の天然記念物ヤマネの冬眠する様子が公開中だ。保冷庫で丸くなって眠る姿に、訪れた人たちは口々に「かわいいね」と見入っている。

 ヤマネは、森の中をイメージする暗幕で仕切られた広さ3畳ほどのコーナーに保冷庫が置かれ、その中で眠る。ストレスを与えないように赤い光のライトで観察する。最近は冬眠に入るのが遅くなり、今回は昨年末に眠りについたばかり。

 横浜市緑区から両親と一緒に来たという小学3年の米山笑菜さん(8)は「見るのは初めて。丸くなって眠っているのがかわいい」と話した。

 寒くて食べ物のない時期を生き…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら