[PR]

 サッカーのイングランド・プレミアリーグのリバプールに移籍後、5日のイングランド協会(FA)カップ3回戦のエバートン戦で初出場を果たした南野拓実が試合後、取材に応じた。終始冷静に、時折悔しそうな表情も浮かべながらデビュー戦を振り返った。一問一答は次の通り。

 ――試合を振り返って。

 「合流して時間もあまりなかったですし、(クロップ)監督も『いつも通りにプレーすればいいよ』と言ってくれてはいた。そのまま、いつも自分がやっている通りにプレーしようと思って試合に入った」

 ――今日は地元のライバルとのダービーマッチ。ピッチに立って感じたこと。

 「やっぱり激しかった。今までやった中で一番激しかったと思います。でも、それがプレミアリーグだと思いますし、ビックリすることはない。僕以外にも若い選手が出ていましたし、僕も普通にプレーできたかなと思います」

 ――リバプールは9人先発を入れ替えながら勝利。チームの強さについて。

 「選手としてはこのチームの一…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも