[PR]

 幼児から大人まで幅広く人気がある絵本シリーズ「ノラネコぐんだん」の企画コーナーが、岩手県奥州市の胆沢図書館で始まっている。2月22日までの期間中、塗り絵や缶バッジ作り、読み聞かせ会などのイベントもある。

 「ノラネコぐんだん」シリーズは絵本作家・工藤ノリコさんの作品。8匹のノラネコたちの活躍や、悪さをして反省するストーリーがユーモラスな絵で描かれる。累計150万部を超える人気シリーズだ。

 今回の「ノラネコぐんだんまつり」は猫本約1300冊を集めた同図書館の「猫ノ図書館」3周年記念イベント。出版元の協力も得て、シリーズ11作品や大型本などを展示し、貸し出しや閲覧ができる。イベントへの参加は無料だが、一部で定員がある。問い合わせは胆沢文化創造センターにある同図書館(0197・46・2133)へ。(泉賢司)