[PR]

 政府は7日、統合型リゾート(IR)内のカジノを管理・監督するカジノ管理委員会を内閣府の外局として設置した。IR事業を巡る汚職事件が発覚してイメージが悪化し、反対の声も根強いが、政府は着々と開業にむけた手続きを進めている。

 委員長には元福岡高検検事長の北村道夫氏、委員には元名古屋国税局長の氏兼裕之氏、精神科医の渡路子氏、慶大院特任教授の遠藤典子氏、元警視総監の樋口建史氏の4人が就いた。国家公安委員会や公正取引委員会と同様、独立した強い権限をもつ。近く第1回会合を開く予定という。

 カジノ管理委はまず、国土交通…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

【10/13まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら