[PR]

 桐蔭学園の2年生ロック青木が後半23分、タックルをはじきながら右手一本で放る「オフロードパス」でトライを演出した。昨秋のワールドカップ(W杯)開幕戦で、日本のCTB中村がWTB松島のトライを生んだシーンと重なった。

 187センチ、107キロの体格が攻撃で生きるよう1年間練習してきたという。確かに、一朝一夕で身につく技術ではない。大一番の終盤に、FWの選手が技術の高さを披露したことに目を見張った。

 W杯を自国開催した直後の花園…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら