[PR]

 サンフレッチェ広島の来季のアウェーユニホームが、サポーターの間で議論を呼んでいる。白のシャツに「赤い」パンツ。東京五輪・パラリンピックを盛り上げようと日の丸を基調としたデザインが採用された。クラブ側や、サポーターの思いとは。

 9日、来季の新ユニホームが広島市西区の大型商業施設「LECT」で披露された。増田卓也、佐々木翔、荒木隼人の3選手が登場し、ベンチコートを脱ぐと会場に集まった人たちから拍手が起こった。

 ホームのユニホームでは5年ぶりにエンブレムと同じ「広島バイオレット」を採用。矢じりの躍動感とツキノワグマの力強さを紫紺の線で表現した。

 アウェーユニは白のシャツと靴…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら