拡大する写真・図版事件発生直後の「津久井やまゆり園」=2016年7月26日、相模原市緑区

[PR]

 障害者施設「津久井やまゆり園」の殺傷事件で、殺人などの罪に問われた植松聖(さとし)被告(29)はこれまでに17回、朝日新聞記者の面会取材に応じた。人と会話を交わす機会が少なく、アクリル板越しの記者との面会について「話を聞いてもらうのが楽しみ」と話すこともあった。

 取材で印象に残ったやりとりを紹介する。

■2019年10月3日

――裁判で訴えたいことは

 「聞かれたことに答えていきたい。みなさま(記者)に十分伝えて頂いているので」

――重い判決も予想される

 「死刑かもしれませんけどオリ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら