拡大する写真・図版 英米などで公開された「キャッツ」の一場面(C)2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.

[PR]

 「ホラーだ」「芸術的な『毛玉』」――。24日に国内で公開される、人気ミュージカルの実写化映画「キャッツ」が、先行して公開された英米で批評家たちの酷評にさらされ、興行収入も振るわない。実力派のトム・フーパーが監督を務め、人気歌手やスター俳優をそろえた話題作に、一体、何があったのか。

 「映画の大部分がホラー、かつ忍耐力テストだ」(米ロサンゼルス・タイムズ紙)

 「この『大惨事』によって、分断された我々の国が癒やされ、一つになることができると心から信じている」(米ボストン・グローブ紙)

 ホリデー・シーズンを控えた英…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら