[PR]

 8日午前4時半ごろ、千葉県佐倉市春路1丁目の石井一美さん(64)の息子(30)から「父親を包丁で刺して殺してしまった」と県警佐倉署に通報があった。署員が石井さん宅の1階リビングで、首から血を流して倒れている石井さんを発見し、その場で死亡が確認された。息子は両手に軽傷を負って病院で治療中で、署は回復を待ってから殺人容疑で事情を聴く方針。

 署によると、石井さんは自宅にあった包丁で首を切られたとみられるという。息子と2人暮らしで、これまで近所からトラブルなどの通報はなかった。