【動画】奄美空港でJACが滑走路外れて停止、空港閉鎖=遠藤雅彦撮影
[PR]

 8日午前10時すぎごろ、鹿児島県の奄美空港で、喜界島発奄美行きの日本エアコミューター(JAC、本社・鹿児島県霧島市)3830便が、着陸時に滑走路を外れ、滑走路脇の草地に停止した。奄美空港によれば、強風にあおられた可能性があるという。滑走路が閉鎖され、奄美空港を発着する計37便が欠航した。

 国土交通省は、事故につながりかねない重大インシデントと認定。運輸安全委員会が9日以降、航空事故調査官3人を現地へ派遣することを決めた。

 奄美空港などによれば、機体は滑走路を約15メートル外れて停止。乗員・乗客計21人がいたが、けが人は確認されていない。

 福岡航空地方気象台によれば、奄美空港では8日午前10時ごろ、秒速約20メートルの風が観測されたという。(小瀬康太郎)