[PR]

 朱色の大鳥居が琵琶湖にそびえ立つ白鬚(しらひげ)神社(滋賀県高島市鵜川)に8日、国道161号の横断の自粛を求める音声アナウンス装置が設置された。神秘的な景色を間近で見ようとする参拝者らが、境内から往来が激しい国道を渡る姿が絶えないため高島署が設けた。

 神社への参拝者は年間約16万人に上る。インスタ映えもすることから大鳥居は人気スポットだ。このため参拝者の多くは、境内の駐車場から横断している。

 高島署によると、神社付近の国道はカーブしていて見通しが悪いことなどから、信号機や横断歩道は設置できないという。

 横断禁止ではないが、以前から…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース