[PR]

 新基地建設が進む名護市辺野古周辺海域の環境保全への支援を求める署名活動に、音楽家の坂本龍一さん(67)が賛同し、SNSなどで署名を呼び掛けている。坂本さんは3日に海上から同海域を視察しており、「一度壊された自然は元に戻らない」と危機感を示していた。

 署名活動は日本自然保護協会が展開。米国の環境NGO「ミッションブルー」が、同海域を世界の重要海域「ホープスポット」に認定したことを受け、「工事を止めないと豊かな環境が損なわれる」とインターネットで署名を呼び掛けている。

 坂本さんは4日午前、同協会のサイトをフェイスブックでシェアし、「署名しよう」と日本語と英語で書きこんだ。

 坂本さんは3日午後、工事の状…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース