[PR]

 11日投開票の台湾総統選と同時に実施される立法院(国会)選で、国民党の初代総統・蔣介石のひ孫の蔣万安氏(41)が議席を争う台北第3選挙区に注目が集まっている。同党の次代を担うホープに、与党民進党は強力な「刺客」を送り込み、双方の党勢を左右する激しい戦いを繰り広げている。

 「皆さんの一票が本当に、とても重要です。ぜひ支持をお願いします」

 8日朝、通勤する人たちが行き交う台北市中心部の交差点で、現職の蔣氏が声を張り上げた。蔣介石のひ孫としての知名度は抜群で、周りにはすぐ人だかりができる。曽祖父の名に頼らず、地域をくまなく歩いて住民の声に耳を傾ける姿勢が「謙虚」だとして支持を得てきたという。

 初出馬した前回2016年は国民党候補が次々と落選する中、圧倒的な強さを見せて当選。「将来の台北市長候補」ともささやかれ、国民党の未来を担う人材と目されている。

 しかし民進党新人の挑戦を受け…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

【5/12まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら