[PR]

スポーツのミカタ

 プロ野球・中日ドラゴンズの新人選手たちが8日、ナゴヤ球場に隣接する選手寮「昇竜館」に入寮した。思い思いの品を持参して新生活が始まった。

 最初に入寮したのはドラフト1位の石川昂弥内野手(愛知・東邦高)だった。激励会でもらったというタイトルが「昇龍」の絵や、甲子園で優勝投手になった昨春の選抜大会のパネルがあった。「(センバツは)去年一番の思い出なので、持って来ようと思った」。すでに入寮を済ませた他球団の様子も見ており「楽しそうだなと思った。ワクワクの方が大きい」と話した。

 部屋の壁にチームのカレンダー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも