[PR]

 ゴーン被告の記者会見が予定されているベイルート市内の会見場には、120席ほどの座席が用意され、各国のメディアでほぼ満席になった。

 会場後方には25台以上のテレビカメラが並び、ゴーン被告が現れるのを待った。会見の開始前から、会場内でカメラを回してリポートを送るテレビ局も多く、会見への関心の高さがうかがえた。

 「会見はどれくらい長時間になるのか」「質問には答えるのか」などと記者の間でも会話が飛び交った。開始時刻が近づくにつれ、ゴーン被告の逃亡後初の肉声に、期待が高まっている。(ベイルート=高野遼)

【動画】カルロス・ゴーン氏が会見を開く会場に集まった報道陣