[PR]

 商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社、西宮神社(兵庫県西宮市)で9日、商売繁盛や家内安全を願う「十日えびす」が始まった。「宵えびす」のこの日、境内や周辺には所狭しと出店が並び、参拝客でにぎわった。

 三田市から来たネイルサロン経営、井上絵理さん(35)は第2子を妊娠中。「次の子が元気に生まれてくるように、お客さまがこれからもずっと来てくれるようにお願いしました」と話した。有馬温泉の湯を奉納する「献湯式」もあり、芸妓がお湯を適温に冷ます湯もみの儀式を披露した。

 10日は「本えびす」で、午前6時から開門と同時に参拝者たちが本殿を目指して境内を走る「福男選び」がある。先着5千人には「開門神事参拝証」が授与される。

 神社は3日間で約100万人の参拝客を見込んでおり、「残り福」の11日まで周辺は交通規制が続く。(石田貴子)