[PR]

 自治体のご当地キャラクターたちに今年も全国のファンから年賀状が届いた。「ゆるキャラブーム」が一段落して減少傾向にある一方、地域を応援する温かい便りに自治体職員は励まされている。

     ◇

 2013年に「ゆるキャラグランプリ」で優勝して全国区の人気者となった栃木県佐野市の「さのまる」には9日までに1779通が届いた。県内のご当地キャラでは飛び抜けて多い。「さのまる大好き、応援しています」というファンからの励ましのほか、「台風19号被害で大変だけれど、佐野市がんばれ」など昨年10月の台風被害に対する応援メッセージが全国や海外7カ国から届いた。ロシア語や英語で書かれた賀状もある。

 一方で、さのまるへの年賀状は…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら