[PR]

 SNSで知り合った中学生の少女2人を自宅に連れ去ったとして、大阪府警は9日、兵庫県相生市本郷町の会社員、花岡真樹容疑者(36)を未成年者誘拐の疑いで逮捕し、発表した。

 南署によると、花岡容疑者は5日午前、SNSを通じて知り合った大阪府内の少女(14)に「家に泊まらせてあげる」と告げて兵庫県内へ誘い出し、6日午前0時25分ごろ、少女と少女が連れてきた友人(12)の2人を車で自宅へ連れ去り、8日午後11時すぎまで自宅で寝泊まりさせて誘拐した疑いがある。

 2人の母親がそれぞれ5日夜、同署に行方不明者届を提出。防犯カメラの映像などから、2人が電車で移動していたことがわかり、足取りの捜査から、花岡容疑者の自宅を割り出したという。