[PR]

 「110番の日」の10日、甲府市出身の俳優・歌手で、ダンス&ボーカルユニット「ONE N’ONLY」(ワンエンオンリー)の山下永玖さん(20)が山梨県警の一日通信指令課長を務め、正しい110番通報を呼びかけた。

 山下さんは県警本部で110番通報の受信を模擬体験。高齢女性が電話詐欺の被害に遭ったという想定の通報を受けた。このあと、県庁防災新館の県民ひろばでファンらにティッシュを配り、「緊急性がなければ『#9110』か近くの警察署へ」と呼びかけた。

 県警通信指令課によると、昨年の県内の110番受理件数は6万738件で、3割近い1万6329件は緊急性がない電話やいたずらだった。(玉木祥子)