【動画】屋久島町長の不信任決議案、議会で否決も住民は抗議=武田剛撮影
[PR]

 世界遺産の島で知られる鹿児島県屋久島町が、不正で揺れている。荒木耕治町長(69)が出張の際、町が負担した航空券を払い戻し、シルバー割引で再購入して差額を着服した問題で、町長の不信任決議案が10日、町議会で否決された。だが、住民団体は町長に辞職勧告書を手渡した。人口約1万2千人の小さな島で混乱が続く。

 この問題は、荒木町長らが東京などに出張する際、町が購入した航空券を自分でカウンターで払い戻し、65歳以上を対象に空席があれば利用できる日本航空グループのシルバー割引で買い直していたもの。

 荒木町長は2019年12月の町議会定例会で全面的に否定。だが12月26日の記者会見で、同年11月までの約1年で18回にわたり払い戻していたと説明し、差額を「飲食代などに使った」などと着服を認めた。進退を含めた責任については「今後決めたい」と述べるにとどめた。

 一方、同じ方法で着服していた…

今なら無料会員登録で 有料記事有料記事、 有料会員限定記事有料会員限定記事 をお読みいただけます ※一部記事を除く
(無料公開実施中 本日18時まで)

今なら無料会員でも 有料記事有料記事、 有料会員限定記事有料会員限定記事 をお読みいただけます。 ※一部記事を除く
(無料公開実施中 本日18時まで)