拡大する写真・図版 数学・澤村光弘先生

【受験生へ】

 直前期にやれることは限られています。数学だけに時間を割くことはできません。むやみに新しい問題に手を出さず、次の三つを実行してください。

 ①センター試験の時間に合わせた生活パターンに切り替える。夜型は禁物です。

 ②センター対策で解いた問題で自信のない(苦手な)問題をもう一度復習する。

 ③過去問とセンター試験に対応した模試の問題を時間を短縮して解く。

 各大問が「出だしは基本事項、次にやや応用、最後の設問が応用」の構成になっていることを頭に入れ、行き詰まった設問はパスして次の設問に取り組み、全問に時間を配分することが重要です。本試験でも同様にしてください。

 人生には失敗が必ずあります。人は失敗を乗り越えて初めて、他の人の悲しみを感じ取れる「魅力ある人間」に成長します。センターで失敗しても、「魅力ある人間への第一歩なんだ」と前に進めばいいのです。

     ◇

澤村光弘(さわむらみつひろ)先生

 パターンやテクニックの丸暗記とは正反対の、体系的に解法を掘り下げていく授業を展開する。先生の熱くパワフルな語りの波に乗れば、論理を的確に踏まえて自分自身で考える力がつき、数学の世界で自由自在に振る舞えること間違いナシ! 数学を楽しみたい君にピッタリ。

     ◇

 高1生・高2生へのアドバイスはこちら(http://www.toshin.com/news/advice.html別ウインドウで開きます 別ウィンドゥで開きます)(東進ハイスクール提供)

こんなニュースも