[PR]

 政権幹部の疑惑を報じていた女性ジャーナリストが2017年に殺害されたマルタで11日、与党労働党の党首選があり、ムスカット内閣の法律顧問を務めた弁護士のロバート・アベーラ氏(42)が、クリストファー・ファーン副首相(56)を破って当選した。13日に宣誓式が開かれ、首相に就任した。

 同国メディアによると、同党が12日未明(日本時間同日午前)、アベーラ氏が約58%の票を得て当選したと発表した。アベーラ氏は「選挙で分かれた党内を一つにし、ひいては国内の団結につなげたい」と語った。

 アベーラ氏は内閣の法律顧問だったが、17年に国会議員に初当選し、閣僚経験はない。父のジョージ氏は、09~14年に大統領を務めた。

 党首選は、首相首席補佐官や現…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら