[PR]

 13日の「成人の日」を控え、山形県内7市町で12日、成人式が開かれた。山形市は市総合スポーツセンター(同市落合町)で「祝賀式」があり、和装やスーツ姿の新成人約2千人が参加。友人らと久々の再会を喜んだり、記念写真を撮ったりしていた。

 毎年、新成人有志が実行委員会を作り企画している。今年のテーマは「シャッター ~フィルムに残そう新しい人生~」。いまという一瞬一瞬を大切にして、これからの新しい人生に向かって希望を持ち歩んでいきたいという思いを込めたという。

 式では、佐藤孝弘市長が「新たな時代を見極め、自ら道を切り開くたくましさを持ち、柔らかな感性をまちづくりに発揮してほしい」とあいさつ。大人への仲間入りを祝った。

 また、どんどん焼きや文翔館と…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら