[PR]

 名古屋市の名城大学天白キャンパスで10日、男性准教授(40)が首などを刺された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された同大3年の野原康佑容疑者(22)が、「2日前から殺害を考えていた」と供述していることが、捜査関係者への取材で分かった。愛知県警は、凶器を準備して計画的に襲った事件とみて調べている。

 捜査関係者によると、野原容疑者は准教授の授業で単位を取得する条件だったリポートの提出期限を守れなかった。事件前、准教授から改めて「単位はあげられない」と説明されたという。襲った動機については「単位が認められなくて、頭にきた」と説明している。

 凶器とみられるはさみは「自宅…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら