[PR]

 少女漫画好きが集まり、1976年の創刊以来、自作の漫画やイラストなどを集めた会誌を出し続けているサークルがある。会員数の減少など課題もあるが、初めての展示会を18日まで廿日市市の古書店で開いている。

 廿日市市城内の古書店「ホリデイ書店」。数人で満員になるカフェ併設のこの店に、創刊以来179号まで発行された会誌「RHIEN(ライン)」や、イラストの生原稿など約250点が展示されている。訪れた会社員の女性(53)は「長く続けることは、よっぽど好きじゃないとできない。その熱を感じます」。

 広島市を拠点に、県内外の漫画愛好家でつくる「少女まんがサークル サークルドイツ」。少女漫画誌「なかよし」でも連載したフクシマハルカさんらプロの漫画家も8人輩出した。

 古書店主の宮本ひろみさん(5…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら