[PR]

 成人式後に警察官を殴ったとして、長崎県警は12日、長崎市西海町の無職の新成人の男(20)を公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕し、発表した。「俺が悪かったとしか言えん」と話し、認否は不明という。

 長崎署によると、男は長崎市茂里町の成人式会場前の県道で、式典終了後の12日午後4時10分ごろ、パトカーの前に立ちふさがって進路を妨害。その後、やめさせようとした長崎署の男性巡査長(26)の顔を平手で殴ったり、足を蹴ったりした疑い。巡査長は軽傷とみられる。

 パトカーは110番通報を受けて緊急走行中で、男は酒に酔っていたという。