[PR]

 バドミントンの桃田賢斗選手が訪問先のマレーシアで13日午前4時40分(日本時間同5時50分)、交通事故に巻き込まれ、鼻の骨が折れ、唇を切るけがをした。地元警察が発表した。

 桃田選手は男子シングルスで世界ランキング1位。前日12日にクアラルンプールで開催されたマレーシア・マスターズで優勝したばかりだった。事故は、クアラルンプールと近郊の都市プトラジャヤを結ぶ高速道路で起きた。桃田選手が乗っていた車が、その前方を走っていたトラックに衝突したと見られる。

 同国の青年スポーツ省によると、桃田選手が乗っていた車の運転手が死亡したほか、4人が負傷したという。(シンガポール=守真弓)