[PR]

 鎌倉時代から伝わる伝統行事「薬師堂裸まつり」が12日夜、滋賀県東近江市の法徳寺薬師堂であった。

 厄よけや五穀豊穣(ほうじょう)を願い、餅をエゴノキに付けた天井の「まゆ玉」を取り合う県選択無形民俗文化財。

 午後7時過ぎ、35歳以下の若連中ら28人が1人ずつ入堂。太鼓の合図で締め込み姿になり、「チョウチャイ(頂礼)、チョウチャイ」と唱えながら仲間の背や肩に乗り天井を目指した。

 約20分の争奪戦を制したのは高校3年、森悠真(はるま)さん(18)。6回目で初めて取れたといい、「整体師を目指す専門学校に春から通う。節目の年に達成できてうれしい」と笑顔だった。(阿部治樹)