[PR]

 麻生太郎副総理兼財務相は14日の閣議後会見で、13日に講演で「(日本は)2千年の長きにわたって一つの民族が続いている」などと発言したことについて、「誤解が生じているのならおわびのうえ訂正する」と陳謝した。

 政府は昨年、アイヌ民族を「先住民族」と明記したアイヌ施策推進法を施行している。麻生氏は「政府の方針を否定するつもりはまったくない」と説明。日本は民族の大移動や国の地域が動いたことがなかったとして、「比較的まとまったかたちで2千年の間継続してきたということを述べただけ」と釈明した。

 麻生氏は13日、地元の福岡県…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら