[PR]

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は14日午前の新年記者会見で、元徴用工問題の解決に向けて、原告弁護団などが創設を提案する日韓合同の協議体に「韓国政府は参加する意向がある」と表明した。

 文氏は徴用工問題への解決策について、韓国政府だけでなく「日本側も努力しなければならない」と強調。日韓の弁護士や政財界の関係者をメンバーに想定する新たな協議体の設置を目指す原告側の構想に、前向きな姿勢を示した。そのうえで、日本側にも解決策を提示するよう求めた。

 また、韓国内で厳しい批判を受…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら