[PR]

 14日午前6時50分ごろ、千葉県流山市東初石3丁目の市立常盤松中学校の男性教員から、「2階の化学室に刃物のようなものを持った女がいる」と110番通報があった。県警流山署によると、20代ぐらいの女が、刃物のようなものを持ってこの教員を追いかけ、その後、逃走したという。教員にけがはなかった。署は、暴行と建造物侵入の疑いで女の行方を追っている。

 署によると、女は校舎1~2階の非常階段の踊り場にうずくまり、教員が話しかけると、ワーッと言いながら刃物のようなものを振りかざして迫ってきた。化学室に逃げた教員が鏡を投げつけると、非常階段から敷地外へ逃げたという。

 女は身長約150~160センチの中肉で、黒色のダウンジャケットに青色のズボン、白のマスクを着用。黒いリュックサックを持っていたという。(小木雄太、福冨旅史)