[PR]

 玄関から一歩足を踏み入れると、けもの臭さが鼻をつく。天井に張られたクモの巣にはホコリがかぶっていた。

 昨年12月半ば、許可を得て、亡くなった人の身の回りの物を片付ける山梨遺品整理センター(甲府市)の社長、古元(こもと)奈保美さん(36)が向かう現場に同行した。

 そこは、山梨県内にある築50年ほどの木造2階建て住宅だった。玄関の前に原付きバイクと電動車いすがあり、乗用車3台は入る広さの庭には草が生い茂っていた。

 台所をのぞくと、シンクから床…

この記事は有料会員記事です。残り2104文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り2104文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り2104文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら