[PR]

 パキスタンとインドが領有権を争う係争地カシミール地方のパキスタン側や、隣国アフガニスタンで大雪による複数回の雪崩が発生し、AP通信によると、14日までの4日間で少なくとも126人が両国で死亡した。行方不明者もおり、犠牲者は増える可能性がある。

 両国では救助活動が難航しており、軍も出動した。パキスタン南西部バロチスタン州でも大雪が降り続き、家屋への被害が相次いだ。アフガニスタンでは南部カンダハル州や西部ヘラート州などで被害が広がり、全国で約300戸の家屋が押しつぶされるなどしたという。(ニューデリー=奈良部健)