[PR]

 リチウムイオン電池の開発で昨年、ノーベル化学賞を受けた旭化成名誉フェロー吉野彰さん(71)に15日、京都府特別栄誉賞が贈られた。京都市上京区の府公館で授与式があり、副賞として、趣味のテニスを楽しむ自身の姿が西陣織で描かれた額を受け取った。

 吉野さんは京大工学部出身。式の後、「約6年、下宿した京都で賞をいただきありがたい」と話した。さらに、京都はシリコンバレーのような企業、産業が生まれる条件を満たしていると評価し「世界をあっと言わせる研究や企業が生まれてほしい。私も協力させていただきたい」と述べた。(佐藤美千代)