[PR]

 「これが私の選挙ポスターでした。男性か女性かわからないでしょう? 性別に関係なく、私は仕事をする人だと訴えたかったんです。実際、この人は男か女かという問い合わせが来ましたよ」

 そう言って韓国大田市の大徳区長を務める朴貞炫(パクジョンヒョン)(55)は、スマホの画面をこちらに向けた。たしかに、ショートカットの人物がスタートラインに立つようなポーズをしていて、性別がよくわからないかもしれない。

拡大する写真・図版朴の使った選挙用ポスター。「洋服も男女を意識させない色にしました」という=韓国中央選挙管理委員会提供

 8月に韓国で朴に会った。彼女が区長の大田市大徳区は人口約18万。産業団地もあるが、韓国で3番目に大きい湖を抱え、自然も残る地域だ。

 韓国は政治の世界に女性を増や…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら